【おすすめ詩の絵本】自然を考えた絵本『くうき』まどみちお〈3歳〜小学生〉

【絵本1000冊読書メモ】まどみちお詩の自然を考える絵本『くうき』〈3歳〜小学生〉
スポンサードリンク

小学校入学までに絵本1000冊! 読んだ1000冊の絵本の読書メモ。

こんな絵本です

Amazonの商品説明より

まどさんは言う―。「『永遠』というものを言おうとしたとき、どう言えば『永遠』が言えるのか」―と。「どう言っても、どう描いても、言わないこととおなじようなものかもしれないんだけれども…、それでも、言ってみたいと思うんです」―そんな詩人の想いを、画家がうけとめ、一冊の絵本となって届けられた、永遠へとつながる深呼吸…。

絵本ナビの内容説明より

「くうき」はだれかれのへだてなく、まったく普通に、気づかせもせずに、そこにいてくれる。全ての中にゆきわたり、あらゆるものをつないで流れて行く…。100年を見つめてきた詩人・まどみちおの絵本。

朗読してみました

現在は公開しておりません。

【絵本の読み聞かせ用朗読音源】まどみちお『くうき』

2016.05.29

対象年齢は3歳~

3歳からでも、もっと小さい子でも楽しめるかもしれない絵本。一番考えさせられるは小学生中学年くらいではないかと思います。

絵本を読んだ感想

好きだったページ

まどみちお『くうき』

目に見えないものを描くってとても難しいなと感じさせられるページで始まります。

まどみちお『くうき』

子どもたちが一番好きだったページ。

まどみちお『くうき』

私が一番好きだったページ。

まどみちお『くうき』

「これ、何の絵なの?」から入ったページでしたが、結果的にこのページのおかげで地球儀を買うことに。

テーマは「永遠」

作品紹介を読む限り、どうやらまどみちお氏は「永遠」をテーマにこの作品を創ったようです。

私が感じたのは「自然」

しかし、この詩を読んで私が感じたのは「自然」でした。空気を共有してるんだから美しく清々しい空気にしておこうよ、というメッセージかと…。

(注)残念ながらこの絵本は「ちょっと試し読み」なし。

 

おすすめ関連記事

5歳児向け200冊リストへ

絵本1000冊リストへ

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
【絵本1000冊読書メモ】まどみちお詩の自然を考える絵本『くうき』〈3歳〜小学生〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA