しつこい勧誘対処法!ディズニー英語DWEのおすすめの断り方とダメな断り方

ディズニー英語システムDWEしつこい勧誘の断り方
スポンサードリンク

しつこくて有名なディズニー英語システム(DWE)も怖くない!ダメな断り方とおすすめの断り方をご紹介。品質と実績は高いディズニー英語教材は無料サンプルDVDを覚えるだけでも効果はあるし、無料体験でお子さんが意外な才能を見せるかも!?勧誘が怖くて無料サンプルや無料体験をしないのは少しもったいない。試してみて嫌だったらこんな断り方をしてみては?

ディズニー英語DWEとは

ディズニー英語システムdwe無料サンプル

「しつこい勧誘」で有名!?

「断っても断っても電話してくる」「一度家に上げたら外が暗くなっても帰ってくれない」「何を言ってもこちらの言葉は耳に入っていないようで話が常に一方通行」などなど…。ディズニー英語システム(DWE)の勧誘はしつこいことで有名なようです。

「しつこい勧誘」の実態!?

無料サンプルは勧誘なし!?

ディズニー英語DWE無料サンプルで見るべき3つのポイントと試し方

ディズニー英語システム(DWE)は無料サンプルではしつこい勧誘はないようです。このようなお話を聞いてから数年間、ずっとご相談を受けたご家庭には「ディズニー英語は無料サンプルだけなら嫌な勧誘はないから申し込んでみるといいですよ」とおすすめしてきましたが、「勧誘がしつこかった!話が違うじゃないか!!」などと怒られたことはありません。何度か電話はかかることもあるようですが、「サンプルを見たけど興味がない」と伝えれば勧誘電話はかかってこなかったと皆さんおっしゃっていました。

無料体験の後はしつこい!?

ディズニー英語システムdweわくわく無料体験

無料サンプルに比べて無料体験をすると多少は勧誘が長引くようです。実際に家まで呼んで教材に興味を示してくれたお客さまですから、勧誘スタッフが「脈があるかも!?」と期待するのも無理はないかもしれません。実際に勧誘スタッフのアルバイトに申し込んでいたというママのお話によると、勧誘マニュアルには客を逃さない営業トークがびっしりと買いてあり、お給料はどれだけ契約できたかで決まる出来高制で、勧誘スタッフは勧誘スタッフで大変みたいでした。

勧誘スタッフの性格次第!?

ただ実態はひとえに「担当者次第」のようです。ネット上でアップされているいろいろな体験談と同じく、私が直接ご縁のあったご家庭でも「非常に礼儀正しくマナーのある勧誘で一度お断りをしたら勧誘電話は一切なかった」というご家庭もありましたし、また「話し終わっていないのに電話を切った」「正しい敬語が使えなかった」など大人として最低限の電話マナーも感じられなかったというご家庭もありました。ディズニー英語システム(DWE)の勧誘に対しまして、私は個人的に「しっかりした勧誘マニュアルはあっても実際の手法は現地のスタッフに任せた営業方法なのかな」という印象を持っています。

「しつこい勧誘」の断り方

ディズニー英語システムdweわくわく無料体験勧誘の断り方

よくあるダメな断り方

「うちの子には合わない…」

「うちの子にはちょっと合わなかったようで…」と断ると、「最初の反応があまりよくないお子さんほど徐々にハマっていきますよ」や「最初の反応だけでこれから12年間の英語力の機会を判断するのは早計ではありませんか?」などと切り返されて、再び勧誘が始まってしまったというケースがあるようです。

「金銭的にちょっと無理…」

「値段が高すぎてうちにはちょっと余裕が…」と断ると、「お金はこうやって貯めたらどうですか?」などと蓄財の方法や「特にお子さんへの投資は目の前の貯蓄よりもはるかに有意義な結果をもたらしますよ」などと子どもへの早期投資の有用性などを説明されてしまい、再び勧誘に戻ってしまったというケースがありました。たった1ケースだけですが「○○年ローンだと1ヶ月○○円で、1日にすると○○円です。安いですよね。これが無理となると…おたく、大丈夫ですか?」と家計のやりくりにまでダメ出しされたという体験談も聞いたことがあります。

営業さんが諦めるカラクリ

おすすめの上手な勧誘の断り方をご紹介します。これは以前保険のセールスレディとして働いていたというママからお聞きした裏ワザです。そのママがおっしゃるには「サービスの内容」や「値段」に対するネガティブな意見には「そのお客様にとって一番魅力的なポイントをより詳しく説明する」「他の類似商品と比べていかにお得かを説明する」対応するマニュアルが用意されているのだそうです。

ムダに勧誘されない断り方

ディズニー英語システムdweわくわく無料体験勧誘の断り方

逆に、営業担当として深追いできないのがポジティブな理由で断られたときなのだそうです。ポジティブな理由とは、例えば「同業他社の商品を購入した」など異なるルートから商品を入手したというケースなのだそうです。

おすすめの断り方BEST3

「ベネッセの教材にした」

ディズニー英語システム(DWE)の競合相手といえばベネッセのワールドワイドキッズイングリッシュ(WKE/WWK)です。「夫がベネッセの方がやりたいと言うので…」などと言いやすい言い方で断るとより断りやすくなるかもしれません。

「お下がりをもらった」

いとこでも友人でも誰でもいいのですが「子育てが一段落した〇〇さんからディズニーの教材をまるごともらったんです」と言って断るのもよい方法です。中古では会員になれないというデメリットも、営業さんが勧誘を始めるよりも先回りをして「お下がりではワールドファミリー会員になれなくて残念なんですけど、とりあえずいただいた教材で英語子育てを始めてみたいと思っています」などと一言添えておくと「また何かありましたらご連絡ください」などと電話を切ってくれるようです。

「お義母さんに反対された」

元保険のセールスレディだったママのアドバイスとは離れるのですが、営業さんが女性の場合はほぼ確実に効くのが「義母」です。「高額の英語教材をお義母さんに反対されてしまって…うちはお義母さんには逆らえないんです」というと相手は同情して身を引いてくれるようです。

スゴい…!?断り方番外編

お話を聞いた体験談の中に「これはスゴい!」と感心したり、驚いたりしたものもありましたので、断り方の番外編として少しご紹介します。

「マナーのない方はお断り」

私は営業さんの人となりに惚れて買い物をするタイプです。先日の失礼というより非礼な態度は私にはありえません。そんな方からは何も買いたいとは思えません」と電話口でおっしゃったそうです。このように言ってもらえるというのは営業初心者の方には逆に嬉しいことなのかもしれません。

「実は私、通訳なんです…」

実は私、通訳なんです。やっぱり英語子育ては自分でできそうだなって思ったんで要りません」このセリフは私がお話を聞いたママさんの「お友達」という方が断った時の実際の言葉だそうです。この「お友達」は実は通訳ではなく「通訳を目指して勉強中」だった方らしいのですが「ご自分を奮起させるためにも通訳になりきって断ってみた」らしいです。このような断り方もあるんですね。

「英語は要らない」

よく考えたんですけど英語はしないことにしました。日本語も話せない子が英語を話してたら気味が悪いし、本人がやりたいと思えば自分で頑張ると思うんで今は英語は要らないです」とおっしゃったそうです。「英語は要らない」と言い切ってしまい、英語の早期教育のための相手の商品を全否定してしまうのも、もしかしたらよい断り方なのかもしれません。

「個人情報はすべてウソ…」

勧誘が怖かったので個人情報を記入する用紙にはすべてウソの住所やウソの電話番号を書いてきました」という方もいらっしゃいました。

断りやすい無料体験の受け方

ディズニー英語システムdweわくわく無料体験勧誘の断り方

小さな嘘が上手な方は「おすすめの断り方BEST3」だけで十分かもしれませんが、小さな嘘でも心苦しい方は断る時のご自身のためにも「無料体験」はいくつかの会社のものを一度に受けて比較することをおすすめします。

複数社の無料体験を比較する

幼児英語教材の無料体験も2~3社受けてみると「良いところ」や「それほど良くないところ」が見えてくるものです。「ベネッセの教材にします」と断るときにも、実際に「ベネッセの教材のああいう点が良かったな」と思っていれば「ベネッセの教材を買いたいと思っています」というセリフにもいくらかの真実味が出ます。きっとずいぶんと切り出しやすくなると思います。

即日契約者の特別教材に注意

ディズニー英語システム(DWE)はやはり高額なので「じっくりと考えればやっぱり高すぎる」と判断するケースが多いのでしょうか、無料体験のその日に契約したらもらえるという特別プレゼントがあります。たいていの無料プレゼントはあとからも購入可能だったり他のもので代用可能なものなので、無料体験のその日に高額の契約をする必要は私はないと思います。無料体験の日だけの特別サービスのような「限定もの」に心が揺らいでも、実際に翌日や翌々日にベネッセの無料体験の予定を入れていれば断らざるを得ません。 

DVDメイト

私が知っている即日契約者プレゼントは「DVDメイト」という機械でした。「DVDメイト」は小さい子どもが一人で操作しやすいように設計されたDVDプレーヤーで、CDも聞くことができ、乾電池で動くため持ち運びにも便利で「いつでもどこでもディズニー教材で学習できます」とおすすめされる教材でした。「複数社の無料体験を比較する」というのは教材選びだけでなく、教材を断るときにも役に立ちますので、「幼児英語教材」を購入するときには是非おすすめしたいステップです。

とりあえず無料サンプルを

たとえ勧誘が多少しつこかったとしても、ディズニー英語システム(DWE)が無料サンプルだけでもお子さんの英語力にとても良い教材であることは間違いありません。とりあえず無料サンプルを使ってみて、それから無料体験に申し込むかどうかを検討してはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

ディズニー英語の関連記事

ディズニー英語(DWE)教材おすすめパッケージランキング! 内容, 値段, 効果で選ぶ

2017.12.17

後悔しないために!ディズニー英語(DWE)購入前に考えたい6つのこと

2017.12.07

ディズニー英語DWE無料サンプルで見るべき3つのポイントと英語力UP活用法

2017.12.17

家庭知育のためのヒント

【絵本の読み聞かせ】1日に何冊読めばいい? 絵本で本物の集中力をつける秘訣

2017.10.15

【絵本の定期購読比較】人気10社のおすすめ理由と特徴を徹底分析《0〜6歳》

2017.05.16

脳を鍛えるモンテッソーリのハートバッグの作り方(3種類の難易度の型紙つき)

2017.10.06

3分で読める簡単比較!モンテッソーリ教育とシュタイナー教育はどう違う?

2017.09.20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ディズニー英語システムDWEしつこい勧誘の断り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA