頭が良くなる子供のおもちゃ10選【幼児知育玩具おすすめランキング】

子供の頭が良くなる必須おもちゃ10選【幼児知育玩具おすすめランキング】
スポンサードリンク

こんにちは。元幼児教室講師小日向です。今日は幼児向けのおすすめ知育玩具ランキング。替えが効かないために「購入」がおすすめの知育玩具と「手作り」もできる(けれど費用対効果を考えると購入もおすすめしたい)知育玩具に分けてご紹介しています。

買いたいおすすめ知育玩具

レゴ


レゴ (LEGO) デュプロ の森 "もりのこうえん" 10584

小学生になればレゴスクール、大学生にもなればロボット製作までできる知育玩具の老舗。各セットの値段が安くない上に、一度買うと次々に買い足すことになる(子どもにせがまれたり、親が買ってあげたくなったり)ため初めて買うときには躊躇するが、買ってあげた満足度は非常に高い。

女の子におすすめ

男の子におすすめ

ニューブロック


学研 (Gakken) ニューブロック ボリューム500 17種500パーツ 83149

レゴと学研のニューブロックはどちらも「パーツを組み合わせて遊ぶ」知育玩具です。レゴにはないニューブロックの強みは完全に3次元の創作ができる点です。レゴは各パーツを上に積み上げることしかできませんが、ニューブロックはパーツの横にも下にも自由に組み合わせることができます。レゴは下に土台がなければ立体になりませんが、ニューブロックではより自由な想像力と発想力で遊ぶことができます。ただし対象年齢はせまく、将来的にロボット製作などプロフェッショナルな知識と技術にまで発展する幅広い商品展開が特徴のレゴに対し、学研のニューブロックの対象年齢はせいぜい小学校低学年くらいです。

女の子におすすめ

男の子におすすめ

マグフォーマー


マグフォーマー 62ピース MAGFORMERS 新感覚のマグネットブロック 創造力を育てる知育玩具 [並行輸入品]

立体図形の概念が学べるマグネット玩具の代表格「マグフォーマー」。近づけるとカチッと音がしてくっつく磁石の特徴に小さい子は夢中になります。磁力の性質を体感しながら遊べるマグネット玩具はそれだけでも十分に知育効果が期待できますが、マグフォーマーはさらに各パーツが基本図形(三角形、四角形、五角形など)でできており、種類も豊富で正方形と長方形、正三角形と二等辺三角形など、小中学校の授業で使う図形はほぼ網羅しています。磁力の力でいろいろな図形パーツを組み合わせて遊ぶので、空間把握力や空間認識能力が鍛えられ、直接的には数学の立体図形問題に強くなることが期待できます。

▼似たような知育玩具

ピタゴラス

テレビコマーシャルでもお馴染みの公文「ピタゴラス」シリーズ。マグフォーマーとの大きな違いは、磁石のパーツが(立体図形においての)線か面か。マグフォーマーのパーツは線でできているので奥のパーツを見ることができます。またピタゴラスは磁力が弱めなので「作った展開図の一部を指で持って持ち上げると立体図形が作れる」という楽しみがありません。ピタゴラスの強みは幅広い商品展開で「幼児向け」「小学1~2年生向け」「小学3~4年生向け」と、学校の学習内容にそった図形で遊ぶことができます。

マグネットブロック

磁石パーツの形が、マグフォーマーは線、ピタゴラスは面であるのに対して、マグネットブロックは面パーツでありながら半透明なので、作った立体物は中をかすかに透かして見ることができます。カラフルな半透明なので、誕生日やクリスマスには中に電球やろうそくを入れれば幻想的な照明になります。インスタ映えする美しさです。

キュボロ


天才藤井棋士が遊んでいた知育玩具として有名になり、しばらく品切れが続き半年以上も入手することができなかった数年前には「幻のおもちゃ」。もちろん現在でも大人気。キュブロの特徴は、玉が転がる溝が積み木の表面だけでなく積み木の中にも掘られていること。表面の溝と中のトンネルの両方を考えながら、スロープを完成させる必要があります。遊べるようになるのは早くて4〜5歳ですが、乳幼児期から購入しても親が作ったスロープを興味津々に眺めますので空間把握力をつちかえます。

▼似た効果がある知育おもちゃ

クアドリア

キュボロの難点は値段が高いこと。その点を解消できるのがポーネルンド社の「クアドリア」。玉が積み木の中を転がるという空間把握はありませんが、こちらの豪華なセットでキュボロの半額ほど。

くみくみスロープ

クアドリアよりもさらに安いのが公文の「くみくみスロープ」。軽いプラスチック製なので扱いやすい代わりに、玉が転がるときにブレやすいという欠点も。見どころの大ジャンプは成功率を上げるのにコツが必要かもしれません。

積み木


【日本製】 押車積み木 手触りの良い白木とカラフルな積木のセット 積木で遊んで押し車にもなる 木製 天然木 木のおもちゃ 知育玩具 国産 男の子 女の子 幼児 子供 床への傷防止付

シンプルな積み木は乳幼児期から長く遊べる昔ながらの知育玩具。手触りや香りが五感を心地よく刺激してくれる日本製がおすすめ。マネ作りでミラニューロンを鍛えたり、組み立てたブロック数を当ててみたり、どこまでも自由に自分の世界を形にしたりと遊び方も無限大。こちらのセットは木製の手押し車がついていてお得。

郡上八幡の無塗装白木積み木

こちらの積み木は香りが特にいい。積み木は色がついていない白木の積み木の方が、積み木の色にとらわれずに創作できる上に色彩感覚を含めた想像力を養えるのでおすすめとする専門家がいる一方で、赤ちゃん脳が専門の久保田カヨ子氏(夫が大脳生理学の第一人者京大教授久保田競氏)は「脳科学的には子供は幼い時期ほど鮮やかな色彩に囲まれていた方が脳によい」と著書で紹介しています。

コロロも積み木として遊べます

立方体の積み木の表面に溝が彫ってあり、簡単なキュボロのような玉転がし遊びができます。いろいろな遊び方ができる上に、何歳になっても長時間一人で遊んでくれるのでコスパはかなりいい。

手作り可能おすすめ知育玩具

タングラム


木製組み合わせパズル 知恵の板タングラム

タングラムは影絵として示される完成図にあわせてパズルを組み上げる知育玩具です。いろいろなパーツを平面で組み合わせながら完成像に近づけていくことで数学に強い思考力を育てます。しかし、タングラムは年齢が低いお子さんはなかなか集中できない知育玩具でもあります。そんな時は下のようなアンパンマンのタングラムやお風呂で遊べるタイプがおすすめです。

アンパンマン天才脳パズル

おふろタングラム

英語玩具


ディズニー マジカルずかん

英語おもちゃは音声が大切です。タッチペンタイプの英語教材は有名なディズニー英語システム(DWE)やこどもちゃれんじなどの月刊教材でもよく採用されていますが、小さな子供がまず間違いなく夢中になるアイテムです。こちらには日本語1100語以上、英語950語以上が収録され、小学校前に覚えておきたい単語を網羅! かわいいディズニーキャラクターの楽しいイラストや、日本語の後に続いて英語が再生される「にほんごえいごモード」など内容が充実しています。

英語の歌CDなら

オールイングリッシュCDなら

こちらは本来は子供用に企画された洋書ですが、ママやパパも十分に学べるほど内容が充実しています。特にCDの内容がすばらしく日頃から車の中などでかけ流しておくのがおすすめです。絵と単語と音声が同時に学べるので分かりやすく、歌やリズムに合わせて次々と英単語を覚えられます。

ひらがな玩具


アンパンマン カラーキッズタブレット

ひらがな玩具はできるだけ早くから手元に置いてあげると「文字の好きな子」「文字を読む(書く)のが好きな子」になります。ひらがなポスターやひらがなカードは手作りしたり100均で安いものを探すのもおすすめですが、タブレットには少々こだわってもいいかもしれません。

タブレット学習は「タッチすると声が聞こえる」という反応が楽しくて繰り返し遊んでいるうちにひらがなの読みを覚えます。ひらがなの読み方は覚えるのが早ければ早いほど音読が上手になります。音読が上手になれば自然と「一人で読書を楽しむ」ことができるようになりますから、その先の学力の大切な能力を育めます。

英語も入っていてお得

男の子におすすめ

数字玩具


Richair 脳活性化知育玩具 数字の基礎を覚える木のおもちゃ

幼児期のかず教育で大切なのは、かずの概念をしっかりと理解させてあげることです(1から100まで数えることができても概念を理解していなければ数に強くはなりません)。かずの概念の基本は「数字は数を表すこと」「1, 2, 3…は1つずつ数が増えていくこと」です。数字を学ぶ知育玩具はこちらのように、一見して数と数字の関係を理解できるものがおすすめです。点(ドット)や果物などで数を表すことはプリントやドリルでもできますが、立体的に「一つずつ数を重ねていく」ことを体感できる知育玩具は貴重なのでおすすめです。

数字スティック

幼児期には「赤い棒を2本ちょうだい」などと色や数を覚えることができますし、小学生になってからも掛け算や割り算の勉強に使える知育玩具です。一人で遊ぶことはできないので親が付き添ってあげなくてはいけませんが、その分、親子の会話も増えますので「数を入れた会話」を日常会話に取り入れやすくなるというメリットもあります。使いこなすことさえできれば、おそらく最高の数字玩具です。

百玉そろばん

百玉そろばんも数の概念を学ぶのにおすすめです。百玉そろばんを買うなら楽勉のものがおすすめ。よい百玉そろばんの6条件をすべて満たしているからです。「くもんの玉そろばん120」は名前のとおり100玉でなく、なぜか120玉あります。幼児期には数をイメージで捉える練習が大切ですので、数の学習は100玉で始めた方が利点が多いと感じます。

▼くもんの玉そろばん120

数学的センスを磨ける知育玩具

対象年齢が上がりますが、数学的センスを磨くなら以下の知育玩具がおすすめです。

▼数独ボード

▼アルゴ

▼東大京大式算数ゲーム

さいごに

知育玩具購入のコツ

知育玩具の購入の決め手は「量」と「直感(好み)」と「イメージ(遊び方)」です。

おすすめの関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
子供の頭が良くなる必須おもちゃ10選【幼児知育玩具おすすめランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA