3歳児〜4歳児の子どもの発達に合ったおすすめ絵本と頭も心もすくすく伸ばす読み聞かせ方

1歳児へ絵本を読み聞かせるコツ
スポンサードリンク

3歳児から4歳児を対象にした絵本は「ストーリーのくり返しを楽しむ絵本」です。子どもが新しい言葉を覚えるには、その言葉との出会いの《質》と《量》が大切です。素敵な絵本をたくさん読んであげたい時におすすめの絵本ランキング&まとめと、心も頭もすくすく伸びるおすすめの知育的読み聞かせ法をご紹介しています。

3〜4歳児のおすすめ絵本

例えば…

絵本の中の動物たちの動きに合わせてまねっこ遊び。エリックカールの絵本。英語版と合わせて読めば英語子育てにもおすすめの1冊。

レビューはこちら

トマト、だいこん、キャベツ……身近な野菜の美しさ。

無料でちょっと試し読み

訪れる季節の変化とそこで育まれる温かな友情を描いたレオーニの名作絵本。

レビューはこちら

 

おすすめ絵本ランキング

例えば「ママと一緒にホットケーキを作ったこと」「ママと一緒に上靴を洗ったこと」…今、子どもが「できた!」と感動していることは、数ヶ月もすれば、子どもは当たり前にしか感じられなくなります。大きくなると子どもが「面白い!」と感じられなくなるので、どんなにいい絵本でも対象年齢の今しか読み聞かせることができません。3歳の誕生日を迎える前に是非読みたい絵本があります。まずはこちらの絵本から読んであげてはいかがでしょうか。

おすすめ絵本まとめ

〈すくすく伸びる読み聞かせ法〉

4歳の誕生日を迎える前に読みたい絵本は100冊このサイトでは『年100冊!知育的読み聞かせ法』と題しまして、小学校入学までに600冊の絵本を読むことを目標にして、33歳児時代には1年に100冊という目標を設定しています1年に100冊を目標に絵本の多読を始めませんか?

〈おすすめ絵本100冊一覧〉

 

 

 

 

[おすすめの参考記事]

子どもがすくすく伸びる読み聞かせ知育10冊の絵本の実践例

2017.02.26

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
1歳児へ絵本を読み聞かせるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA