《5歳児〜6歳児》おすすめ絵本100まとめ③!言葉の発達を育む絵本は絵本定期購読配本リストで分かる

6歳児5歳児におすすめの絵本 定期購読の配本リストに選ばれている絵本
スポンサードリンク

5歳児から6歳児のために本当にいい絵本を選ぶヒントはすぐ近くにありました。それが絵本定期購読サービスの配本リスト。どんな絵本を買うか迷ったら、まずはプロがおすすめする絵本から読んでみませんか?

5〜6歳児におすすめの絵本

定期購読サービスに選ばれていた人気絵本はこの絵本でした。調べた絵本定期購読サービスは、絵本ナビ、クレヨンハウス、メルヘンハウス、メトロブッククラブ、童話館、子育てナビゲーション、おおきな木、金の星社、こぐま社です。絵本は順不同。随時追加予定。

 

 

木のかげ、草のかげ、花のかげ。動物たちがかくれんぼ。切りこみしかけの絵本。

見開きページをこちらから

 

直木賞作家・森絵都(受賞後初の絵本)&人気画家・竹内通雅のユーモア絵本、決定版!

見どころはこちら

 

どろろん病院には夜になると、おばけの患者さんがやってきます。

レビューはこちら

 

森の野原に住むリゼッテおばあちゃんのお誕生日、動物たちがすてきなことをしようと…。

見開きページをこちらから

たべるのが大好きなくいしんぼうさぎ。あるひ、体が地面に沈み地球の反対側へ。

レビューはこちら

 

キャベツくんが歩いていると、ブタがまるごとトンカツになって近づいてきました…。

無料で全ページ試し読み

 

ある日、ととさんのお腹が痛くなり、お寺の和尚さんに相談に行くと…。

無料でちょっと試し読み

 

先生の注意もろくに聞かず、遊びに出かけた子ねずみ3匹。そこへ恐ろしいねこが…。

無料でちょっと試し読み

 

おばあさんの99歳の誕生日、おばあさんは5歳に。だって、わたしは5歳だもの!

レビューはこちら

 

ヨセフはコートを持っていました。でも、あなあきです。そこで…。

見どころはこちら

 

白いうさぎと黒いうさぎのやさしい愛の物語が墨絵のような濃淡で描かれた絵本。

見開きページをこちらから

 

重量級のカバ君は、船乗り、飛行士、ピアニストと、次々に挑戦しますが…。

見開きページをこちらから

 

シルクハットぞくは夜中の1時にやってくる。窓のすきまをするりとぬけて…。

見開きページをこちらから

 

このお話は第二次世界大戦後、実際にあったことでした。

無料でちょっと試し読み

 

マリアとネズネズはおともだち。あるばん二人は、思いきってベッドをぬけだし…。

無料でちょっと試し読み

 

王様は大砲をうって狐を追い払いました。ところが狐はもっと大きな大砲をもって…。

無料でちょっと試し読み

 

子アライグマが「外に出ていい?」と聞いてもアライグマのお母さんは…。

レビューはこちら 

 

自転や公転、引力など地球と宇宙の仕組みを学べる絵本。

見開きページをこちらから

 

お店をめぐってお買い物をするようになぞなぞが楽しめます。

無料で全ページ試し読み

 

 

幻想的な美しさにあふれる鶴女房のお話の決定版。

レビューはこちら

 

 

たまごはかしこい。たまごはおしゃれ。たまごは……ふしぎがいっぱい。

レビューはこちら

 

たべものたちが、もんだいをだすよ!ぜんぶこたえられるかな?

レビューはこちら

 

直木賞作家、井上荒野さんのはじめての絵本!カレーライスを食べていると…。

無料でちょっと試し読み

 

冬休み、おじいさん、おばあさんの家でお正月を迎える家族のおはなしです。

無料でちょっと試し読み

 

手袋を片方なくしたふたごの家に、続々と落とし物の手袋が届けられます…。

レビューはこちら

 

「じゅげむじゅげむ…」落語ならではのばかばかしいお話が続きます。

無料でちょっと試し読み

 

こぶたくんの冒険や発見の短編集。絵本から児童書へすすむ時に読みたい1冊。

レビューはこちら

 

ごはんを食べていたら歯がぬけた。前からぐらぐらしていたんだけど、ついにぬけた!

レビューはこちら

 

みんなにどう思われているのか気にするカミラの体が、ある朝突然しま模様に!

見開きページをこちらから

 

おじいちゃんと孫の絆を描き出したお話です。この絵本のキーワードは「ごくらく」。

無料でちょっと試し読み

 

ウェイトレスをして一家をささえる母親のために大きないすを買おうと…。

レビューはこちら

 

タヌキのおじさんが売っている不思議なキャンディーをなめると、すごいことが…。

レビューはこちら

 

戦争中、上野動物園で三頭のゾウが殺されました。本当にあった悲しいお話です。

レビューはこちら

 

トランプとかけて、ノコギリととく。そのこころは…。ことばあそびのユーモア絵本。

レビューはこちら

 

いばらの塔に眠り続ける美しい王女。スイスの画家ホフマンのグリム童話の傑作。

見開きページをこちらから

 

昔ウサギが大きな体にしてくださいと神様に願い…。メキシコの昔話絵本。

レビューはこちら

 

その他のおすすめ絵本

《5歳児〜6歳児》おすすめ絵本100まとめ②!言葉の発達を育む絵本は絵本定期購読配本リストで分かる

2017.06.02

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
6歳児5歳児におすすめの絵本 定期購読の配本リストに選ばれている絵本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA