2歳児にバランスよく読み聞かせ!クリスマス絵本おすすめ15選《2~3歳児》

2歳児におすすめのクリスマス絵本
スポンサードリンク

クリスマス絵本はたくさんありますが読み聞かせの時間は限られています。偏りのないバランスのよい絵本を読んであげましょう。幼児絵本は子どもの発達に合わせて選びます。子どもの発達とは言葉だけではなく、体の成長による好奇心や興味の移り変わりや集中力の持続時間も考えた方がよいと言われます。個人差はあっても、3歳の誕生日が来る前に一度は読んでおきたい名作絵本や人気絵本をご紹介します。

▼2歳児のための絵本の選び方

絵本の選び方のポイント!2歳児の発達に合った絵本の正しい選び方とおすすめ絵本ランキング&まとめ

2017.10.02

2歳児が楽しめる仕掛け絵本

シンプルで可愛い仕掛け絵本

『クリスマスえほん 楽しいしかけがいっぱい』

あらすじ

クリスマスには楽しいことがいっぱい。煙突から入ってくるというサンタさんを見ようと、待ち構えているうちに、いつの間にか眠ってしまい、翌朝目覚めるとプレゼントが…。

おすすめポイント

クリスマスの楽しいできごとがポップアップしかけ絵本で楽しめます。クリスマスツリーやリースを飾ること、クリスマスパーティをすること、クリスマスイブにはごちそうやケーキがたくさん並ぶこと。オーソドックスなクリスマスを教えてあげられる絵本です。

この絵本の仕掛けは絵本ナビで詳しく見ることができます。

五味太郎の仕掛け絵本

『まどからのおくりもの』

あらすじ

窓の中にちらっとみえる姿をみて、サンタさんは贈り物を選んで配ります。ところが意外! 穴あきしかけの効果抜群、楽しさ最高。

子供におすすめの仕掛け絵本
おすすめポイント

五味太郎氏のクリスマスの名作しかけ絵本。大人気の絵本で、通常版とビッグブック版があります。おちゃめなサンタさんと大きくなったしかけに大興奮!大爆笑間違いなしの一冊です。

光るクリスマス絵本

『メリー メリー クリスマス!』

あらすじ

今日はクリスマスイブです。子どもたちは町をめぐってクリスマス準備のお手伝いをします。もみの木さんをかざりつけたり、ケーキさんをおしゃれにしたり、おうちさんのイルミネーションをつけたり。最後にブーツさがしをお手伝いしたおじいさんはなんと…。

『メリー メリー クリスマス!』2歳児におすすめクリスマス絵本
おすすめポイント

声を出したり、絵さがしをしたり、小さな子どもたちも参加しながら楽しめるクリスマス絵本。暗闇でサンタが光る、蓄光インクを使ったページもあります。

この絵本は絵本ナビで全ページ試し読みができます。

▼まだまだある仕掛け絵本

子どもたちが本当に喜んだ人気のクリスマス仕掛け絵本20冊はプレゼントにも《0〜2歳, 2〜4歳, 3〜6歳》

2017.11.17

2歳児が楽しめる歌絵本

『クリスマスのうた タンバリンリズムえほん』

この絵本のおすすめポイント

本体部分を外して遊ぶタイプで、絵本というより音が出るおもちゃ。クリスマスソング12曲、効果音6種類、タンバリン部分を叩くとLEDが光ります。0歳児から2歳児くらいの小さな幼児でも振って遊べるサイズで持ち運びに便利。フェルト人形の表紙は月刊絵本のようなテイストです。

この絵本の不安点

音が大きめ。音量調節ができない。

価格:1500円 + 税
収録曲:12曲
  1. ジングルベル
  2. きよしこのよる
  3. もみのき
  4. いざうたえ
  5. ひいらぎかざろう
  6. あわてんぼうのサンタクロース
  7. きよしこのよる
  8. まきびとひつじを
  9. ウインター・ワンダーランド
  10. おめでとうクリスマス
  11. もろびとこぞりて
  12. あかはなのトナカイ

▼おすすめクリスマス歌絵本

子供に音のプレゼント!12月しか使わないけど欲しい…クリスマス歌絵本&音の出る絵本10冊おすすめランキング

2017.11.23

2歳児に人気の定番Xmas絵本

2歳児のクリスマス由来絵本

『クリスマス おめでとう』

おすすめポイント

クリスマスの本当の意味を伝えたいという作者の思いから生まれた絵本。クリスマスってどうしてお祝いするの?という子どもたちの素朴な問いに優しく、わかりやすく答えてくれます。

クリスマスの起源キリスト降誕物語絵本『クリスマスおめでとう』

この絵本は絵本ナビで試し読みができます。

▼クリスマスの由来絵本

サンタ.靴下.ツリー.歌...子供に教えたいクリスマス行事の由来絵本おすすめ12冊《幼児〜小学生/大人》

2017.11.21

楽しいクリスマスを読む絵本

『ピヨピヨ メリークリスマス』

あらすじ

サンタさん…ピヨ、どうかうちにもきてください…ピヨピヨ。ピヨピヨ家族の楽しいクリスマスの一日。

おすすめポイント

「ピヨピヨ」シリーズのクリスマスストーリーです。この絵本を読んだらピヨピヨちゃんたちのようにクリスマスの飾り付けを作ってみるといっそう楽しめます。美味しそうな料理には定評がある工藤ノリコ氏の絵の描くクリスマスの豪華な食卓も必見です。

『ピヨピヨメリークリスマス』は絵本ナビで全ページ試し読みをすることができます。

交差するイブの3つのお話

『クリスマス・イブのおはなしセット』

あらすじ

あっちゃんとケーキ屋さんとサンタさんのクリスマスイブのお話です。

『サンタさんのいちにち―クリスマス・イブのおはなし3』おすすめクリスマスのサンタ絵本
おすすめポイント

あっちゃんの本にはケーキ屋さんが登場します。ケーキ屋さんの本にはあっちゃんが、サンタさんの本にはあっちゃんが登場します。それぞれの絵本のどこに誰がいるのか、探してみてください。挿絵は刺繍で描かれています。

この絵本セットは手のひらサイズのかなり小さな絵本です。あまりの小ささに開けてみてガッカリしてしまう人が少なくありません。絵本ナビにサイズ感がよくわかる画像がありますので、ご購入の際は一度ご確認ください。

ねずみくんシリーズの絵本

『ねずみくんのクリスマス』

あらすじ

ねみちゃんにみせようと、クリスマスツリーをつくったねずみくん。そこへあひるさんがやってきて、「ちいさい ちいさい」と大笑い。こんどはうさぎさんがやってきて、あひるさんのツリーを大笑い…。こちらの見開き画像は絵本ナビから。

『ねずみくんのクリスマス』2歳児におすすめクリスマス絵本
おすすめポイント

大人気「ねずみくんのチョッキ」シリーズのクリスマス絵本。このシリーズには珍しく表紙の色が赤で、挿絵もちょっと華やかです。ツリーが大きくなるたびに飾りが一つずつ増えたり、飾ってある靴下がちゃんとその動物の足型にあった形をしていたり、丁寧な挿絵はそのままに、なんと最後のページには小さな仕掛けも付いています。

叱られた夜のクリスマス物語

『よるくまクリスマスのまえのよる』

あらすじ

ママに叱られてしまってわるい子だったぼく。ぼくにはサンタさん来ないの?心配で眠れない夜によるくまが遊びにきて…。

『よるくまクリスマスのまえのよる』2歳児におすすめクリスマス絵本
おすすめポイント

サンタさんが来ないかもしれないと心配するぼくを慰めるよるくまに優しさと、ママに叱られてしまうと自分を「わるい子」だと思ってしまう子どもの心理が美しく的確に描かれています。読めば読むほど違う解釈ができて読んでいる大人も楽しむことができると評判。またストーリー展開がしっかりしているのに文字が少ないので、寝るときの読み聞かせ絵本としても人気がある作品です。

この絵本は絵本ナビで試し読みが出来ます。

人気を博した「よるくま」の第二弾ですが1作目とは少々趣が違い、この絵本を最初に買っても十分に楽しめる内容です。1作目と作風が変わったために1作目ファンのママの中には本作の評価が低い方もいらっしゃいますが「読んで、読んで」とこの絵本ばかりを持ってくる子どもが多いのも特徴です。

2歳児におすすめサンタ絵本

サンタ絵本は、実は「絵本選び」が難しいジャンルの絵本です。サンタクロース絵本は人気があるのでさまざまなストーリーの絵本が出版されていますが、サンタ絵本に出てくるサンタは時に頑固だったり皮肉屋だったりもします。特別な育児方針がない場合は、小さな子どもに読み聞かせるときはまず「王道のサンタ絵本」を読んで「変わり者のサンタ絵本」はそれから…という順番がよろしいでしょう。

サンタらしいサンタの絵本

『サンタがきたらおこしてね』

あらすじ

クリスマスはイエスさまのおうまれになった日。サンタはおたんじょうびのよろこびをプレゼントにして、みんなみーんなにとどけます。

おすすめポイント

たて開きで画面が展開することで、空の高さから海の深さまで広く豊かな世界を感じられます。女子パウロ会出版の絵本ですから伝統的な「聖なるクリスマス」の雰囲気を味わえます。

サンタはさんた学校で学ぶ

『さんにんサンタ』

あらすじ

サン、タク、ロースという名前の3人はさんた学校で失敗ばかり!でも、3人は子どもの気持ちを読むのが得意で、どの子がやさしい気持ちなのか、誰がゆかいな子どもなのかよく知っているから、子どもたちはも3人のサンタが大好き!

おすすめポイント

楽しくやさしく、ちょっとドジな3人のサンタ(見習い)のさんた学校のお話です。文は一度読めば覚えてしまうほどリズム感がよく、小さなお子さんでもつい口ずさんでしまいそうです。

忘れんぼうのサンタクロース

『わすれんぼうのサンタクロース』

あらすじ

わすれんぼうのサンタクロース、サンタさんの衣装に着替えるのを忘れたり、子どもたちへのプレゼントを持っていくのを忘れたり、行き先を記した大事な地図を忘れたり。相棒のトナカイ、ルドルフはいつもため息をつきながら温かくサンタさんを見守りますが…。

『わすれんぼうのサンタクロース』2歳児におすすめクリスマス絵本
おすすめポイント

そんなことまで忘れちゃうの!?という新しいサンタクロース像で楽しませてくれる絵本です。

この絵本は絵本ナビで試し読みができます。

▼おすすめのサンタ絵本

サンタをもっと好きになる!クリスマスにおすすめ読み聞かせサンタ絵本20冊《1歳半~6歳児》

2017.11.27

2歳児におすすめXmas絵本

せなけいこのクリスマス絵本

『クリスマスのおばけ』

あらすじ

クリスマスの日、たくさんごちそうを食べて、プレゼントもたくさんもらって幸せいっぱいのクリスマスに、ふと、おばけの子どもはどうなんだろう?

おすすめポイント

園で人気の紙芝居を絵本化した作品。おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

『クリスマスのおばけ』 2歳児におすすめクリスマス絵本

この絵本は絵本ナビで全ページ試し読みができます

アンジェリーナのクリスマス

『アンジェリーナの クリスマス』

あらすじ

もうすぐクリスマス。だれもがクリスマスを心待ちにしています。バレエが大好きなアンジェリーナもクリスマスの発表会の練習に一生懸命。けれど、町で一人だけさびしそうなおじいさんを見かけて…。

おすすめポイント

1983年の刊行以来、世界じゅうで愛されてきたアンジェリーナ。イギリスの名作絵本シリーズ第3弾。アンジェリーナシリーズの原作も「将来原文で読みたい」平易で上質な英語です。日本でも大人気で通常版に加えて、手のひらサイズのミニ版も出版されています。

おはなし会におすすめの絵本

『ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス』

あらすじ

今日はクリスマスイブ。ももちゃんの家では、なにやら猫たちが「いつも、ももちゃんばっかり楽しそうでずるい! 」パーティーのじゃまをしようと…。

おすすめポイント

本をふって、ゆらして、おどかして、遊んで楽しめる参加型絵本だからおはなし会で大活躍。この絵本はおはなし会におすすめです。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
2歳児におすすめのクリスマス絵本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA