【母の日】助産師おすすめママが泣ける絵本5選《絵本で感動リラックス&デトックス》

母の日におすすめママが泣ける絵本
スポンサードリンク

ここでご紹介するのはほとんどが原作が英語で描かれた絵本です。アメリカ人助産師さんに「絵本にはリラックス効果もリフレッシュ効果も、そしてデトックス効果もあるのよ。ママが元気でいないとねとすすめられました。ママが元気でいないと子どもたちは伸び伸びと遊べないそうです。ママがイライラしていると子どもたちは自由になれないそうです。母の日には子どもたちからの愛と感謝をいっぱいに感じられることでしょうから、母の日にもらったたっぷりの愛情と感謝をもっともっと笑顔あふれる育児にしてお子さんにお返ししてあげませんか。忙しさの中に忘れかけていた大切なものを思い出せそうな母の日におすすめの絵本をご紹介します。

 

女の子のママにおすすめ

『ちいさなあなたへ』

〈抜粋〉

「あのひ、わたしは
あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、
その いっぽん いっぽんに キスを した」

詳しくは『絵本ナビ』でどうぞ 

〈おすすめポイント〉

発売当初、全米で『ハリーポッター』に競り勝ち第1位を獲得した普及の名作です。母が娘を産んで、その子が大きくなって赤ちゃんを産む。そんな命のいとなみを再確認させてくれると同時に、時のたおやかで貴重な流れを感じられる絵本です。

男の子のママが読むと、はなしの中にいれてもらえないような疎外感を感じるかもしれません。この絵本を支える主題は自分の出産であり娘の出産なので。

 

男の子のママにおすすめ

『ラヴ・ユー・フォーエバー』

〈抜粋〉

「アイ・ラブ・ユー いつまでも
アイ・ラブ・ユー どんなときも
わたしがいきているかぎり
あなたはずっとわたしのあかちゃん」

詳しくは『絵本ナビ』でどうぞ 

〈おすすめポイント〉

子育て中のお母さんへの応援歌として読み継がれるベストセラー絵本。「子育てに行き詰ってしまったとき、母から贈られ涙がとまらなくなった。」「我が子にも、そして自分の母親に対しても、とてもやさしい気持ちになれた」と、全国からお便りが続々と寄せられています。詳しくはAmazonへ

物語では母親が成人した息子を抱きしめに寝室に入る場面があります。これを気持ち悪いと感じる方は読まない方がよろしいかと思います。

 

0歳児のママにおすすめ

『ママ―Mamiversary』

〈内容紹介〉

母になって得られたたくさんの笑顔と涙……毎日の暮らしの中で見すごされてしまいがちな宝物のような時間を絵本にとじこめました。全国のママの声で作った絵本。

詳しくは『絵本ナビ』へ 

〈おすすめポイント〉

出産の感動からまだ1年も経っていないはずなのに、「泣く」「抱っこ」「おしめ」「おっぱい」「ちょっと寝る」「泣く」「抱っこ」「おしめ」「おっぱい」…と延々とくり返される赤ちゃんのお世話。慌ただしい毎日の中で「抱っこ」している時の赤ちゃんの温かさとやわらかさ、か弱さと力強さを改めて感じられる絵本です。

抱っこしていないと泣いてしまう赤ちゃんや寝不足のママが描かれている絵本です。お子さんがすでに夜通し寝られるくらいに大きくなっているママには「そんなこともあったっけ…」と遠い記憶のように思えるかもしれません。

 

1〜3歳のママにおすすめ

『今日』

〈抜粋〉

「今日、わたしはお皿を洗わなかった

(中略)
人に見られたら なんていわれるか
(中略)
わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっと抱っこしていた
(中略)
ほんとにいったい一日何をしていたのかな
(中略)
今日一日、わたしは
(中略)
この子のためにすごく大切なことをしていた…」

この詩は『絵本ナビ』ですべて読むことができます

〈おすすめポイント〉

ニュージーランドに伝わる詩の本です。赤ちゃんを育てているママに「大丈夫だよ」と励ましてくれる本です。原作には日本語訳とはまた違った趣の味わいがありますので、英語で味わうのもおすすめです。

この絵本にはこの詩が一編しか載っていません(巻末におまけの詩が載っていますが)。詩集ではありませんのでご注意ください。

 

3〜6歳のママにおすすめ

『たくさんのドア』

〈内容紹介〉

ドアのむこうで待ちうける、楽しみ、哀しみ、喜び、苦しみ、幸せ――すべてをきちんと受け止めて、世界をまるごと楽しんで、味わってほしいという親の願いを、アリスン・マギーが美しく切ない文章にしてくれました。詳しくは『絵本ナビ』へ 

〈おすすめポイント〉

日に日に行動範囲が広がって、幼稚園が始まると子どもだけの人間関係もうまれて、一人前なことを言うようにもなる3歳から5歳くらいのお子さんをもつママにオススメしたい絵本です。毎日くり返される「してほしくないこと」をしている時、もしかしたら子どもは新しいドアを開けている瞬間かもしれないと思える絵本であり、これから人生に起こるであろうさまざまな局面を一緒に歩んでいきたいなと改めて思える絵本です。

冒頭「女の子のママへ」おすすめした絵本『ちいさなあなたへ』の著者アリスン•マギーの絵本ですが、続編ではありません。

 

おすすめ絵本、他にもあります

【1~2歳】絵本ランキング

【母の日】ママ大好き!を感じられる母の日におすすめの絵本ランキングTOP5《1〜2歳》

2017.05.06

【2~3歳】絵本ランキング

【母の日】ママ大好き!を感じられる母の日におすすめの絵本ランキングTOP5《2〜3歳》

2017.05.08

【3~4歳】絵本ランキング

【母の日】ママ大好き!を感じられる母の日におすすめの絵本ランキングTOP5《3〜4歳》

2017.05.08

【4~5歳】絵本ランキング

【母の日】ママ大好き!を感じられる母の日におすすめの絵本ランキングTOP5《4〜5歳》

2017.05.08

【5~6歳】絵本ランキング

【母の日】ママ大好き!を感じられる母の日におすすめの絵本ランキングTOP5《5〜6歳》

2017.05.08

【男の子ママ】おすすめ絵本5冊

【3~6歳】男の子ママにおすすめ母の日に読みたい絵本ランキング《男の子ママおすすめ絵本》

2017.05.08

 

その他のママが泣ける絵本

絵本ナビママが泣ける絵本絵本を選ぶ時には絵本専門サイト『絵本ナビ』がおすすめです。母の日にぴったりの絵本は「ママが泣ける絵本」「だいすきおかあさん絵本」「母の日に贈りたい絵本」など多数を紹介。

リンクは「ママが泣ける絵本」一覧に貼っています。ご興味があれば一覧を見てみてください。ステキな絵本に出会えますように。

『絵本ナビ』ママが泣ける絵本一覧はこちらからどうぞ

 

まとめ

女の子のママにおすすめ

英語版

男の子のママにおすすめ

0歳のママにおすすめ

1〜3歳のママにおすすめ

3〜5歳のママにおすすめ

英語版

スポンサードリンク
スポンサードリンク
母の日におすすめママが泣ける絵本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA