【絵本の読み聞かせ方】1歳になったら始めたい絵本習慣「何冊読めばいい?」元幼児教室講師の読み聞かせ知育ブログ

【絵本の読み聞かせ方】1歳になったら始めたい絵本習慣「何冊読めばいい?」元幼児教室講師の読み聞かせ知育ブログ
スポンサードリンク

読み聞かせペースの目安

「年に100冊」を目安に

T字型読書法で絵本を読み聞かせる時、おすすめは「年に100冊の読み聞かせ」です。読み聞かせる絵本と購入する絵本を考え合わせると『30冊読んだら1冊購入する』くらいがよろしいのではないでしょうか。

絵本何冊持ってる?どのくらい買うかは『年齢+○冊』がおすすめ〈元幼児教室講師の読み聞かせ知育〉

2017.10.21

読み聞かせは毎日1日3冊

絵本の読み聞かせは毎日3冊は読んであげたいところです。

【絵本の読み聞かせ】1日に何冊読めばいい? 絵本で本物の集中力をつける秘訣

2017.10.15

3日に1回新しい絵本を読む

1年は52週ありますから、「年に100冊」の絵本を読むためには週に2冊新しい絵本を読めば足ります。およそ3〜4日に一度新しい絵本を読む程度のことです。

週に1回図書館に行く

毎週図書館に行くとしましょう。図書館で毎週新しい絵本を2~5冊借りたら、1ヶ月で8~20冊、3ヶ月で24〜60冊、半年で48〜120冊、1年で96~240冊の絵本が読めることになります。

年に3回絵本を買う

3ヶ月で24~60冊の絵本を読む場合、約4ヶ月に1回1〜3冊の絵本を買うと考えると、だいたい『30冊読んだら1冊買いたくなる』くらいなのではないかと思います。そうすると年に3〜10冊くらいの絵本を買うことになります。

小学校入学までに600冊

週に2〜5冊の新しい絵本を読み聞かせ続けられたら、お子さんは小学校入学までに450〜1000冊の絵本を読むことになります。これだけの絵本を読んでいれば、ひらがなやカタカナはすぐに覚えてしまいます。下の記事にまとめている絵本をすべて読めば、小学校入学までに600冊ほどの絵本を読めることになりますよ。

【絵本の読み聞かせ方】多読×精読で思考力をのばす6年600冊絵本知育の実践法

2017.01.02

さらに、生後6ヶ月から6歳まで年に1回3〜10冊の絵本を購入した場合、お子さんは小学校入学までに15~50冊くらいの絵本を買えることでしょう。

例えば、毎月絵本を宅配してもらう絵本の定期購読では毎月新しい絵本を1〜4冊ほど自宅に送ってもらえます。関連記事『定期購読おすすめランキング』で詳しくご紹介しています。毎月3冊の定期購読サービスを利用した場合は年に36冊の絵本を買うことになります。生後6ヶ月から6歳まで続ければ、小学校入学までに約200冊の絵本を購入する計算になります。

▼小学校までに600冊読むために:『年100冊読む時におすすめの絵本まとめ〈年齢別0〜6歳〉』

おすすめ関連記事

【絵本の選び方】極意!? 簡単に子どもの発達に合った絵本を見分けるコツ

2017.04.10

【絵本の選び方】絵本を開いて3秒で分かる絵本の対象年齢を知る方法

2017.04.17

今日からできる! 子どもの考える力を3倍伸ばす絵本の読み聞かせ方

2017.04.15

言葉が遅い子におすすめ「おしゃべり上手な子」になる絵本ランキング

2017.06.03

【絵本定期購読ランキング】おすすめ10社! 決め手は〇〇がうちの子に合うから《0〜6歳》

2017.05.17

【福音館の定期購読】なぜ安いの?口コミ評判に見るおすすめ理由〈ソフトカバーこどものとも&かがくのとも〉

2017.05.12

【童話館ぶっくくらぶ】おすすめ理由と人気の秘密は他社とはこう違う!

2017.10.31

【幼児通信教育6社比較】調べたのは「この教材でうちの子はどう変わるのか?」

2018.04.10

【幼児通信教育おすすめランキング】勉強習慣がしっかり身につく教材はどれ?

2018.04.12

カテゴリーのTOPに戻る

「絵本の読み聞かせ」の記事一覧を見たい場合はこちらをどうぞ。

 

[PR] 表紙が見える絵本ラックは絵本習慣のためにも知育効果のためにも必須アイテム!

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
【絵本の読み聞かせ方】1歳になったら始めたい絵本習慣「何冊読めばいい?」元幼児教室講師の読み聞かせ知育ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA