【梅雨におすすめ10冊】傘が出てくる楽しい赤ちゃん絵本《0~2歳児》

【梅雨におすすめ】傘が出てくる楽しい赤ちゃん絵本《0~2歳児》
スポンサードリンク

6月の梅雨の時期におすすめの傘の赤ちゃん絵本。

おすすめの傘の赤ちゃん絵本

『かさちゃんです。』

あらすじ

かさちゃんがぱっと開くと、ほかの色とりどりのかさたちもやってきました。ぴちゃぴちゃとんとん、ぴちゃとんとん、かさちゃんぞろぞろ……。雨さんがやんだら風さんがひゅるりんひゅ~とやってきて…。

Amazon商品紹介より

『かさ さしてあげるね』

あらすじ

動物たちに傘をさしかけてあげる子ども。「ピッチャンパッチャン」と雨にうたれるゾウには大きな傘、「ピロリン、ポロリン」とあたるキリンには柄の長い傘をさしてあげます。動物たちに降る雨の音が、クレヨンの明るい色彩の中に心地よく響きます。雨の音の楽しさと、その音がきこえてくるような絵本です。

Amazon商品紹介より

『ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?』

あらすじ

ぽつぽつぽつ、雨がふってきました。ちいさなねずみさんがさしたのは、かわいいきのこのかさ。おさんぽちゅうのうさぎさんがさしたのは、だいすきなにんじんのかさ。では、きつねさんとたぬきさん、かえるさん、くまさんは……。

Amazon商品紹介より

1〜2歳におすすめの傘の絵本

『かさ』

あらすじ

雨の日も大好き、かさをさせるから! 小さい子どもたちの、そんな気持ちにぴったりの絵本。はずむ言葉と美しい色の絵で、かさをさして歩く楽しさを描きます。

Amazon商品紹介より

『あめあめぱらん』

あらすじ

あめあめぱらん

あめあめぱらん、ぽつぽつぱらん…うかぶははっぱ、はっぱはみどり、みどりはかえる、かえるはうたう…子どもと雨のささやかなひとときを描いた絵本。楽しく美しい雨の情景がゆたかにひろがります。

Amazon商品紹介より

『あめ ぽぽぽ』

あらすじ

お気に入りの傘を持って、お気に入りの長靴を履いて、雨の日のお散歩へ出かけます。

『あめふりさんぽ』

あらすじ

お気に入りのかさもって、ながぐつはいて、カッパ着て、じゅんびできたよ、いってきまーす。かえるやあじさい、おたまじゃくしと女の子のかわいらしい出会いが、楽しげな雨音とともに繰り広げられます。

Amazon商品紹介より

『あめあめふれふれ ねずみくん』

あらすじ

あめがふってきたのでカサをさした、ねずみくん。ところが、なかまがつぎつぎやってきて「カサなんて いらないよ! 」

Amazon商品紹介より

『かさ かしてあげる』

あらすじ

雨が降ってきました。傘を持っていないなっちゃんが、困って道ばたで立ちすくんでいると、「かさかしてあげる」と、ありさんがクローバーの傘を持ってやってきました…。

Amazon商品紹介より

『あかいかさ』

あらすじ

雨が降ってきました。傘をさすと「入れてちょうだい」「どうぞ」。動物たちが次々と入ってきて…。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
【梅雨におすすめ】傘が出てくる楽しい赤ちゃん絵本《0~2歳児》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA