【おすすめ科学絵本】水のこと, 雨のことが楽しく読める絵本《3~6歳児》

【おすすめ科学絵本】水のこと, 雨のことが楽しく読める絵本《3~6歳児》
スポンサードリンク

水のこと, 雨のことが楽しく読める絵本をご紹介。

水, 雨, 天気の科学絵本

あめ、ゆき、あられ くものいろいろ

あらすじ

バケツからぴしゃんと飛び出した水のしずくは冒険の旅へ。お日さまにぎらぎら照らされて水蒸気になったかと思ったら、空にのぼって雲のところへ…。

Amazon商品紹介より

『しずくのぼうけん』

あらすじ

バケツからぴしゃんと飛び出した水のしずくは冒険の旅へ。お日さまにぎらぎら照らされて水蒸気になったかと思ったら、空にのぼって雲のところへ…。

Amazon商品紹介より

『あまつぶぽとり すぷらっしゅ』

あらすじ

山の斜面にふる雨のあとをたどり海に至る道すじを、作者の感性であるがままにとらえ、写真的に語る。雨が小川になり、湖になり、大河になり、そして海に流れこむ自然の進行を子どもたちが無理なく理解できる絵本。

Amazon商品紹介より

『あめ じょあじょあ』

あらすじ

雨はどうして降るのでしょう?めぐりめぐる水の循環のお話。

Amazon商品紹介より

 
 
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
【おすすめ科学絵本】水のこと, 雨のことが楽しく読める絵本《3~6歳児》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA