【梅雨におすすめ】てるてる坊主が出てくる楽しい絵本《0〜6歳児》

【梅雨におすすめ】てるてる坊主が出てくる楽しい絵本《0〜6歳児》
スポンサードリンク

6月の梅雨の時期におすすめのてるてる坊主の絵本。

てるてる坊主の絵本

『てるてるぼうず』

あらすじ

てるてるぼうず

てるてる坊主とお天気の絵本。

Amazon商品紹介より

『あめのひ くろくま』

あらすじ

きょうはあめです。しとしと、ぱらら、しと、ぱらら。くろくまくんは、おうちのなかであそんでいます。ちょっとおとぼけ、いつもワクワク。くろくまくんのおはなし絵本。

Amazon商品紹介より

てるてる坊主のページ

あめのひ くろくま

 

『コッコさんとあめふり』

あらすじ

毎日毎日、雨降りです。コッコさんはてるてるぼうずを作りますが、雨はなかなかやみません。そこでコッコさんはてるてるぼうずに色々と詰め込みますが、てるてるぼうずは少し疲れてしまったみたい。コッコさんは、ふとんをしいて、てるてるぼうずを看病してあげるのでした。

Amazon商品紹介より

てるてる坊主のページ

コッコさんとあめふり

 

『てるてるぼうずと ふりふりぼうず』

あらすじ

雨が降ると嬉しいイヌと、雨が嫌いなネコ。ネコがてるてるぼうずを作り、お天気の歌を歌と、イヌはふりふりぼうずを作り、雨の歌を歌います。すると、てるてるぼうずとふりふりぼうずが飛びだして…、どうなっちゃうの?

Amazon商品紹介より

『てるてるぼうずとかみなりぼうや』

あらすじ

明日は幼稚園の遠足です。でも、雨が降っています。ちいちゃんは心配そう…。

Amazon商品紹介より

『あっぱれ! てるてる王子』

あらすじ

あっぱれ! てるてる王子

読むと、きっと空を見上げたくなる絵本。遠足の前日、台風が近づいてきました。子どもたちは、てるてる坊主を作ります。その数が100個になったとき……、てるてる王子の出番です。さて、あしたは晴れるかな?

Amazon商品紹介より

『ぐるぐるぐるぽん』

あらすじ

弱そうな「ンオイラ」は「ライオン」に、雨降りオバケの「ズーボルテルテ」は「てるてる坊主」に変身!反対ことばあそびが楽しい絵本。

Amazon商品紹介より

『わんぱくだんのてるてるぼうず』

あらすじ

明日は遠足だというのに、天気は雨。そこで3人は、てるてる坊主を作って明日が晴れるようにお願いすることにしました。すると、出来上がったてるてる坊主が立ち上がって、3人を雲の上へと連れて行きます。

Amazon商品紹介より

 
 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
【梅雨におすすめ】てるてる坊主が出てくる楽しい絵本《0〜6歳児》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA