【おすすめレシピ本】志麻さんの「腕があがった!」と実感できるおすすめレシピ本ランキングとレビュー〈プロフェッショナル出演の伝説の家政婦〉

「腕があがった!」と実感できる志麻さんのレシピ本おすすめランキングとレビュー〈プロフェッショナル出演の伝説の家政婦〉
スポンサードリンク

2018年5月21日『プロフェッショナル』に出演の「伝説の家政婦」志麻さんはすでにレシピ本を4冊出版。「ちょっと買ってみようかな」におすすめの1冊と志麻さんの4冊のレシピ本のレビュー。

志麻さんとレシピの特徴

「伝説の家政婦」志麻さんは『沸騰ワード10』で一流レストランの味を家庭の台所で超高速で作り出すプロの早業を披露しファンが急増中!

元星付きフレンチの料理人

「伝説の家政婦」って?

家事代行マッチングサービス「タスカジ」

「ヒルナンデス」で紹介されたタスカジ

「伝説の家政婦」志麻さんの「家政婦」という肩書きは家事代行サービス会社「タスカジ」の登録スタッフという意味です。タスカジで特に人気のある登録スタッフが「いつも埋まっていて予約できない」として「伝説の家政婦」と呼ばれるように。

タスカジの「作りおき四天王」

タスカジの「伝説の家政婦」は志麻さんだけではありません。料理の作りおきをしてくれるスタッフとして「作りおき四天王」が鎮座。特にテレビ出演が多いのが志麻さんとマコさんです。

伝説の家政婦「作り置き四天王」って誰? プロフェッショナル出演志麻さんだけじゃない【タスカジの伝説たち】

2018.05.17

志麻さんとマコさんって?

タスカジの「伝説の家政婦」として先陣を切ってテレビで活躍し始めた志麻さんですが、2017年後半から破竹の勢いで知名度を上げているのがマコさんです。志麻さんとマコさんをちょっとだけ比較。

「特別なディナー」志麻さん

志麻さんは元フレンチレストランの料理人で、家にある食材と調味料で星付きレストランの味を作り出してくれます。

「ふだんの食卓」マコさん

一方、マコさんは元保育園勤務の栄養士さんで、子どもが食べやすい料理を大量に作ってくれます。マコさんは「ビニール袋を使った調理」というスゴ技を持っていて、ビニール袋を使った「セミ真空調理」でワンランク上の簡単おいしい料理を、なんと3時間で平均25品! 品数だけなら志麻さん(3時間で平均17品ほど)以上です。レシピ本『伝説の家政婦mako 魔法のポリ袋レシピ』は大好評。

志麻さんのレシピ本レビュー

処女作『志麻さんのプレミアムな作りおき』

『志麻さんのプレミアムな作りおき』

.

この本の特徴

志麻さんのプレミアムな作りおき

志麻さん初のレシピ本。いつもの冷蔵庫の食材少ない食材と最低限の調味料で誰でも一流レストランの味とメニューが再現できます。特別な日のパーティ料理にはもってこいでした! ゲストの評判も良くって、ママの株も上がった気がします。

私が一番好きだったレシピ

農家の野菜スープ』です。実はヨーロッパには「農家の~」と名のつく料理がけっこうあります。「農家の~」レシピでは野菜がたくさんとれるので子どものことを考えて折に触れレシピを集めているのですが、この志麻さんの『農家の野菜スープ』は絶品でした。何度も作りたくなる味で、慣れれば冷蔵庫の中の残り物に合わせて入れる野菜をちょっと変えても良さそうだしリピ決定です!

この本のイマイチなところ

志麻さんのプレミアムな作りおき

この本は「冷蔵庫にあるもので短時間においしくできるプロのプロセスのコツ」がつまっている本です。レシピだけでなくプロの調理のプロセスのコツを紹介。タスカジの仕事は3時間なので、3時間の間に初めて見る冷蔵庫の食材を一瞬でみわけ、メニューを組み立て、調理の手順を考えるというプロセスを追体験できます。

この本には「残りは後で〇〇に使う」や「〇〇で使った残りの人参を」などとアドバイスが添えてあります。料理が苦手な私にはこのアドバイスがふだんの買い物のときにとても役立っていますが、母は「私はふつうのレシピが並んだ本がいいわぁ〜…」と言っていました。ごちゃごちゃしていてレシピが見にくいのだそうです。

この本がおすすめな人

志麻さんのことを知ってる人。ちょっと面倒に感じても「志麻さんのレシピならやってみたい!」と思える人。

番組本『沸騰ワード10×伝説の家政婦シマさん 週末まとめて作りおき! 平日らくらくごはん』

沸騰ワード10×伝説の家政婦シマさん 週末まとめて作りおき! 平日らくらくごはん

この本の特徴

塩の使い方

塩の使い方

志麻さんが教えてくれる塩の使い方は必見! 3時間で平均して17品を作り出す志麻さんの神業レシピが詰まった1冊で、冷蔵庫に残りがちな食材を使った「残り物使い切りメニュー」やキャベツ一つで5品の料理を作る「食材使い切りレシピ」のほか、志麻さんが番組内で芸能人宅で作った料理のレシピも掲載。『沸騰ワード10』の番組公式レシピ本。

私が一番好きだったレシピ

タンドリーチキン

この本のタンドリーチキンは絶品です。タンドリーチキンは最近テレビでもよく見るし、「タンドリーチキン風」とか「タンドリー風味」のレシピも多いですよね。何度か作ったことがありますがいつも微妙。志麻さんのタンドリーチキンは別格で子どもに大大大好評!「また作ってね!」と言われたので「今度は一緒に作ろうよ」と言ってみると、料理なんてしたがらなかった息子も「うん!!」と即答。うちは子どもの食育にも一役買ってくれました。

この本のイマイチなところ

写真の画質がイマイチでしょうか。なんとなく美味しく見えません。テレビのイメージが残っているので期待値が高すぎるのかもしれません。

調味料の表記に「塩を適量」という表現が散見されます。個人的にお塩の量だけは「適量」はやめてほしい

メニューにルーを使わないハヤシライスガパオライスなども載っていますがうちでは頻繁には作らない料理だし、特に「毎週作りたい!」と思うほどでもありませんでした。

あと、ちょっと手間がかかるでしょうか。私は志麻さんを知っているので「志麻さんの作り方だからやってみよう」と思えますが、志麻さんを知らない方なら「こんな手順を踏まなくても美味しく作れるのに」と思うかもしれません。

この本がおすすめな人

『沸騰ワード10』で志麻さんのスゴ技を見てた人。番組で料理本出してる芸能人たちが「へぇ〜!」「わぁー!」連発してた志麻さんの活躍は痛快でしたもんね。あの志麻さんレシピが再現できます。 

最新作『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』

志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ

この本の特徴

「塩につけておくだけ」「煮込むだけ」

.

志麻さんの料理を「手間をかけずに」を押し出した1冊。前作が少し面倒だったので、その不満に対応したのでは…などと邪推してしまいます。「塩につけておくだけ」「煮込むだけ」の“だけ”料理のレシピ本です。

私が一番好きだったレシピ

業界のソース

個人的に好きだったのがどんな魚介にも合いそうな魚介のためのソースです。ずっと作りたかったけど上手に味が決まらなかったソースをマスターできた気がします。

子どもに一番ウケたのはポトフでした。私はずっと「ポトフはどんな食材でもどんな作り方でそこそこ食べられるものができる簡単料理」だと思っていましたが、志麻さんのコツを使えばまったく違う料理になりました。ポトフは野菜がたくさんとれるので、ポトフの味がワンランク上がると子どもたちの野菜の摂取量もぐんと上がって嬉しい! うちの定番料理になっています。

この本のイマイチなところ

全体的に内容が欧米寄り

.

志麻さんは元料理人のフランス人お義母さんをリスペクトしているようなので、勝手に「お義母さんの影響なのでは…」なんて思っているのですが、全体的に(レシピが、ではなく)内容が欧米寄り気がします。ふつうに「オーブンに入れておくだけ」料理が並んでいますが、うちにはそもそもオーブンなんてないし(電子レンジのオーブン機能は過去の苦い経験から封印中)…。コンフィなどの料理も子育て世代には使い勝手が悪く感じます。そもそも油料理はそれほどしたくないし、せっかく油であげるならコンフィよりも鶏の唐揚げの方が子どもに喜ばれるので。

この本がおすすめな人

料理が得意で、志麻さんのスゴさを知っている人。私は志麻さんのいつものレシピをさらに手軽に挑戦できます。

共著『予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき』

予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき

この本の特徴

作りおき四天王」のタスカジ公式レシピ本。

「作りおき四天王」

  • 洋風作りおきの志麻さん
  • 子どもウケ抜群レシピの元保育園勤務栄養士のマコさん
  • 和風作りおきの元介護施設勤務栄養士のKotoさん
  • お酒のつまみ料理の元小料理屋の女将たーちゃんさん

私が一番好きだったレシピ

この本は「食材5つで献立をどう広げるか」というコンセプトがすごく良かったです。レシピの前にテーマになる5つの食材が紹介されていて、5つの食材を用意しておけば何食か分の料理が一気に作れます

作り方も写真付きで丁寧に紹介されていて読みやすいし分かりやすいし、和洋中に子ども向けとおつまみ系で、家庭料理のジャンルと年齢層を全体的にカバーしているので料理苦手ママに嬉しいレシピ本だと思います。

この本のイマイチなところ

食材5つを使い回すというコンセプトのせいか、作り方が写真付きで丁寧に紹介されているからか、レシピ数は多くありません。メニューも一般受けするものばかりで、どれも「どこかで見た料理」ばかり。コンセプト以外の目新しさはあまり感じられません。料理ができる方には得るものは少ないかも。

この本がおすすめな人

私のような料理苦手ママ。作っても作っても「料理の腕が上がってる」という実感が得られない私みたいな人。

買うならどれがおすすめ?

志麻さんを知ってるなら

沸騰ワードで活躍を見てたら

沸騰ワードで志麻さんの活躍を見ていたなら、やっぱり買いたい沸騰ワード公式本。だって、テレビで見た志麻さんのレシピ、気になりますもん(笑)

料理苦手ママなら

こちらが一番! 和食も洋食も、子どもご飯もおつまみも、ひととおり作れます。食材5つで何品も作れるので、この本をさっと作ると料理の腕が上がるのが自分でも分かります。買い物に行くのが(食材を買うのが)楽しくなったのが何より嬉しかった!

料理が得意なら

タスカジで働く? いいかも!

タスカジは現在求人募集中!

家事代行マッチングサービス「タスカジ」はテレビによる知名度アップも追い風になって完全に人手不足。新しい「伝説の家政婦」たちを募集しています。

副業に無料登録が大人気

タスカジのスタッフ登録は完全無料です。一度、登録しておけば働きたくなった時にすぐに働けるので「無料登録」自体が人気急上昇中。主婦として自分が今までやってきた家事と育児がそのまま仕事のスキルとして生かせるのが人気の理由。さらに働く場所も時間も頻度も仕事内容も自分で自由に決められるため子育てと両立しやすく、最高時給2,100円という高条件、1回3時間勤務と決まっていてガッツリ稼げるので人気急上昇中。

▼タスカジの無料登録ならココをクリック!

「タスカジ」のおすすめ本

タスカジの作りおき本

「作りおき四天王」マコさん

「作りおき四天王」Kotoさん

タスカジの掃除テク本

タスカジの収納テク本

おすすめ関連記事

おすすめ関連記事

【タスカジ】無料登録と面接の体験談! プロフェッショナル「伝説の家政婦」志麻さんが働く会社は求人募集中

2018.05.16

伝説の家政婦「作り置き四天王」って誰? プロフェッショナル出演志麻さんだけじゃない【タスカジの伝説たち】

2018.05.17

マコさんがヒルナンデス(2018年1月24日放送)で作った3時間27品【タスカジの伝説の家政婦】

2018.01.16

マコさんがヒルナンデス(2018年4月4日放送)で作った3時間27品【タスカジの伝説の家政婦】

2018.04.06

沸騰ワード10(2017年9月29日放送)マコさんが3時間26品作った【タスカジの伝説の家政婦】

2017.09.30

【15分で栄養満点!子供が喜ぶルーなしカレー】TV紹介レシピ〈ヒルナンデス五十嵐シェフ紹介「中華風坦々カレー」〉

2018.05.15

【テレビで放送された甘酒】古町糀製造所のフレーバー甘酒(ヒルナンデス2017年6月放送)

2018.03.13

【食育】知らなきゃ損! セサミンをたっぷり摂れる超お手軽アイデア

2018.05.15

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
「腕があがった!」と実感できる志麻さんのレシピ本おすすめランキングとレビュー〈プロフェッショナル出演の伝説の家政婦〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA